プログラム  第3版(2018年4月16日現在)

特別企画

6月3日(日)13:15~14:00 第1会場
人生は小さなことからコツコツと
司会 田中 教雄(国立循環器病研究センター)
講師 西川きよし(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
西川きよし先生プロフィール

特別講演

6月2日(土)13:50~14:50 第3会場
今そこにある新たな知見
座長 田中 教雄(国立循環器病研究センター)
講師 別府慎太郎(JCHO 大阪みなと中央病院)
6月2日(土)15:00~16:00 第3会場
血管エコー標準化の現況:臨床に活かす
座長 小谷 敦志(近畿大学医学部奈良病院)
講師 松尾  汎(松尾クリニック)

大会長講演

6月2日(土)16:10~16:55 第3会場
今日までのソノグラファー人生を振り返って
座長 種村  正(心臓血管研究所付属病院)
演者 田中 教雄(国立循環器病研究センター)

教育セッション

6月2日(土)9:00~10:00 第10会場
超音波の基礎 断層編 ―Bモードの成り立ちと画像処理の傾向―
座長 尾羽根範員(住友病院)
演者 椎名  毅(京都大学大学院医学研究科)
6月2日(土)10:00~11:00 第10会場
超音波の基礎 ドプラ編 ―循環力学からドプラ波形の成り立ちを理解する―
座長 髙橋 秀一(恩賜財団 済生会中和病院)
演者 大手 信之(名古屋市立大学大学院医学研究科)
6月2日(土)13:50~14:50 第10会場
胎児心エコー検査:基礎から応用のup to date
座長 岩崎 昭宏(明石市立市民病院)
演者 稲村  昇(近畿大学医学部)
6月3日(日)9:00~10:00 第10会場
他のモダリティーで学ぶ解剖学(腹部)
座長 喜舎場智之(阪南医療福祉センター 阪南中央病院)
演者 山内 哲司(奈良県立医科大学)
6月3日(日)11:00~12:00 第10会場
心疾患のマクロ病理像とエコーとの対比
座長 藤田 雅史(みやぎ県南中核病院)
演者 池田 善彦(国立循環器病研究センター)
6月3日(日)14:10~15:10 第10会場
頭頸部領域の超音波診断 ―唾液腺,咽喉頭を中心に―
座長 太田  寿(神甲会 隈病院)
演者 古川まどか(神奈川県立病院機構 神奈川県立がんセンター)
6月3日(日)15:20~16:20 第10会場
当てればピタリと分かる運動器エコー ―基礎から臨床応用まで学べます―
座長 前田 佳彦(豊田会 刈谷豊田総合病院)
演者 石崎 一穂(三井記念病院)

シンポジウム

6月2日(土)9:00~10:30 第4会場
血管エコーのガイドラインを読み解く
座長 濱口 浩敏(北播磨総合医療センター)
佐藤  洋(関西電力病院)
頸部動脈
小谷 敦志(近畿大学医学部奈良病院)
大動脈・下肢動脈
久保田義則(北播磨総合医療センター)
腎動脈標準的評価法の現状と課題
三木  俊(東北大学病院)
下肢静脈エコー
山本 哲也(埼玉医科大学 国際医療センター)
「慢性血液透析用バスキュラーアクセスの作製および修復に関するガイドライン」を読み解く
小林 大樹(労働者健康安全機構 関西労災病院)
6月2日(土)13:50~15:20 第1会場
領域横断企画「装置プリセット 私のこだわり」
座長 水上 尚子(鹿児島大学病院)
川端  聡(住友病院)
腹部全般
木下 博之(紀南病院)
消化管
喜舎場智之(阪南医療福祉センター 阪南中央病院)
体表
河本 敦夫(東京医科大学病院)
血管領域
佐藤  洋(関西電力病院)
運動器
石崎 一穂(三井記念病院)
心臓
西尾  進(徳島大学病院)
6月3日(日)9:00~10:30 第1会場
領域横断企画「移植医療と超音波」
座長 田中 教雄(国立循環器病研究センター)
関根 智紀(総合病院国保旭中央病院)
心臓移植における心エコー図検査の役割
橋本 修治(国立循環器病研究センター)
肝移植後の合併症と超音波所見の考え方
矢野 嘉彦(神戸大学大学院医学研究科)
腎移植における超音波の役割
八鍬 恒芳(東邦大学医療センター大森病院)
形成外科領域 皮弁移植手術における超音波検査の役割
米山 昌司(静岡県立静岡がんセンター)
臓器提供と超音波検査~臨床検査技師である移植Coの視点~
中山 恭伸(日本臓器移植ネットワーク)
6月3日(日)14:30~16:00 第1会場
特別シンポジウム「カテゴリーの意味を知る」
座長 西川  徹(藤田保健衛生大学病院)
川端  聡(住友病院)
腎・腹部大動脈・その他
平井都始子(奈良県立医科大学附属病院)
胆道・膵臓
岡庭 信司(飯田市立病院)
肝臓
小川 眞広(日本大学病院)

パネルディスカッション

6月2日(土)9:00~10:30 第1会場
検診専門部会アンケート報告「腹部超音波検診アンケート調査から見えてきたもの」
座長 村上 和広(小豆嶋胃腸科内科クリニック)
杉田 清香(医親会 海上ビル診療所)
演者 千葉 祐子(北海道労働保健管理協会)
神宮字広明(東京都予防医学協会)
丸山 憲一(東邦大学医療センター大森病院)
追加発言
佐藤  務(岩手県予防医学協会 県南センター)
6月2日(土)13:50~15:20 第4会場
肝線維化評価を活かすための技術と知識
座長 小川 眞広(日本大学病院)
丸山 憲一(東邦大学医療センター大森病院)
どのように測定しているのか? ―肝線維化測定の基礎―
刑部 恵介(藤田保健衛生大学)
エラストグラフィを用いた肝線維化の実際
山本 幸治(恩賜財団 済生会松阪総合病院)
USによる線維化評価の活用法
伝法 秀幸(虎の門病院分院)
計測値の解釈
吉田 昌弘(兵庫医科大学)
6月2日(土)15:30~17:00 第4会場
疾患毎の心エコー検査の進め方
座長 中島  哲(杏林大学)
酒巻 文子(若竹会 つくばセントラル病院)
僧帽弁逆流
梅田ひろみ(平成紫川会 小倉記念病院)
大動脈弁狭窄症
渡邊 伸吾(心臓血管研究所付属病院)
高血圧性拡張障害
平川 大悟(高知大学医学部附属病院)
右心不全
渡辺 修久(岡山大学病院)
6月3日(日)10:15~11:45 第4会場
宿題報告・乳房超音波に関する一問一答
座長 尾羽根範員(住友病院)
何森亜由美(高松平和病院)
佐久間 浩(株式会社ソノグラファーズ)
白井 秀明(札幌ことに乳腺クリニック)
6月3日(日)15:15~16:45 第4会場
心エコー検査の苦手克服
座長 筑地日出文(大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院)
泉  礼司(倉敷芸術科学大学)
私はこうした! 描出上達テクニック
高尾壽美惠(天神会 新古賀病院)
改めて基本計測項目を見直す
林  愛子(松山赤十字病院)
これは何?心腔内正常構造物とアーチファクト
小林 康之(群馬県立心臓血管センター)
直ちに連絡が必要!?緊急を要する疾患と所見
松谷 勇人(天理よろづ相談所病院)
何度やっても合わないのは?定量評価の注意点
有吉  亨(山口大学医学部附属病院)

ミニレクチャー

6月2日(土)10:40~11:40 第4会場
誰にも聞けない体表その他領域の超音波検査
座長 藤岡 一也(大阪市立大学医学部附属病院)
演者 白石 周一(東海大学医学部付属八王子病院)
6月3日(日)10:45~11:45 第2会場
脳神経超音波最前線
座長 長束 一行(国立循環器病研究センター)
佐藤  洋(関西電力病院)
ここまで診れる頸動脈エコー
中野 英貴(圭春会 小張総合病院)
知っておきたい甲状腺および頸部腫瘍の超音波画像
太田  寿(神甲会 隈病院)
脳卒中領域における超音波診断
斎藤こずえ(奈良県立医科大学)

JSS&JCS共同企画

6月2日(土)10:00~11:30 第3会場
経胸壁3D心エコーを活かす
座長 浅沼 俊彦(大阪大学)
戸出 浩之(獨協医科大学埼玉医療センター)
経胸壁心エコー法における3D対応探触子を2D画像に活かす
水上 尚子(鹿児島大学病院)
経胸壁3D心エコーによる左室機能評価
朴  美仙(島根大学医学部)
Qp/Qs 計測におけるTTE 3Dエコーの有用性
岡庭 裕貴(群馬県立心臓血管センター)
ICD/CRT デバイス植込み症例における三尖弁閉鎖不全増悪の成因について;
経胸壁3D心エコーを用いた検討
中島 英樹(筑波大学附属病院)
経胸壁3D心エコー図をASに活かす
出雲 昌樹(聖マリアンナ医科大学)
右室容量計測と3Dストレイン
飯田 典子(筑波大学附属病院)

JSS&JSUM共同企画

6月2日(土)15:30~17:00 第1会場
泌尿器科専門医が検査士に求めるもの・検査士が提供できるもの
座長 千葉  裕(JR長野厚生連 北アルプス医療センターあづみ病院)
関根 智紀(JR長野厚生連 総合病院国保旭中央病院)
コメンテーター
千葉  裕(JR長野厚生連 北アルプス医療センターあづみ病院)
齊藤 弥穂(新生会 総合病院 高の原中央病院)
腎臓の悪性疾患―腎細胞癌―
柴田 陽子(兵庫医科大学)
腎臓の良性疾患―急性巣状細菌性腎炎―
綿貫  裕(姫路赤十字病院)
陰嚢の疾患―急性陰嚢症―
渡辺 秀雄(圭春会 小張総合病院)
腎臓の腫瘤性病変―腎オンコサイトーマ―
米山 昌司(静岡県立静岡がんセンター)

達人に学ぶ基礎から応用!超音波スーパーライブ

6月2日(土)
9:00~9:45 第9会場
心エコースタートアップライブ ―断層法―
座長 橋本 修治(国立循環器病研究センター)
演者 川井 順一(神戸市民病院機構 神戸市立西神戸医療センター)
10:00~10:45 第9会場
腹部エコースタートアップライブ (消化管)
―消化管超音波検査の質の保証を目指そう―
座長 廣辻 和子(医真会 八尾総合病院)
演者 綿貫  裕(姫路赤十字病院)
11:00~11:45 第10会場
上肢動脈・静脈エコースタートアップライブ さあ!はじめよう 上肢血管エコー
座長 八鍬 恒芳(東邦大学医療センター大森病院)
演者 小林 大樹(労働者健康安全機構 関西労災病院)
13:50~14:35 第9会場
頸動脈エコースタートアップライブ 頸動脈エコーの進め方
座長 中野 英貴(圭春会 小張総合病院)
演者 八鍬 恒芳(東邦大学医療センター大森病院)
15:10~15:55 第10会場
心エコーLVEF,ASとMR定量評価バーチャルライブ
座長 住ノ江功夫(姫路赤十字病院)
演者 住田 善之(国立病院機構 京都医療センター)
16:10~16:55 第10会場
神経エコースタートアップライブ
座長 石崎 一穂(三井記念病院)
演者 濱口 浩敏(北播磨総合医療センター)
6月3日(日)
9:00~9:45 第9会場
心エコースタートアップライブ ―ドプラ法―
座長 橋口  遼(渡辺医学会 桜橋渡辺病院)
演者 杉本 邦彦(藤田保健衛生大学病院)
10:15~11:00 第10会場
腹部エコースタートアップライブ 腹部領域でドプラ法を使うために
―基礎から練習方法まで―
座長 河谷  浩(姫路赤十字病院)
演者 刑部 恵介(藤田保健衛生大学)
14:55~15:40 第9会場
下肢静脈スタートアップライブ 下肢静脈エコーの職人技伝授
座長 山本 真大(健康保険組合連合会 大阪中央病院)
演者 山本 哲也(埼玉医科大学国際医療センター)

エコー診断は見た目が大切! visual 目合わせ

6月2日(土)
11:00~11:45 第9会場
腹部:びまん性肝疾患
座長 柴田 陽子(兵庫医科大学)
演者 丸山 憲一(東邦大学医療センター大森病院)
15:00~15:45 第9会場
甲状腺:見た目でズバリ良悪鑑別
進行・演者
太田  寿(神甲会 隈病院)
15:55~16:40 第9会場
乳腺:見た目でズバリ良悪鑑別
進行・演者
尾羽根範員(住友病院)
6月3日(日)
10:00~10:45 第9会場
心臓:LVEF(visual LVEF)
座長 小谷 敦志(近畿大学医学部奈良病院)
演者 橋口  遼(渡辺医学会 桜橋渡辺病院)
11:00~11:45 第9会場
腹部:肝胆膵
座長 木下 博之(紀南病院)
演者 川端  聡(住友病院)
14:00~14:45 第9会場
心臓:ASの弁口面積定量評価とMR定性評価
座長 小谷 敦志(近畿大学医学部奈良病院)
演者 谷口 京子(近畿大学医学部附属病院)
15:50~16:35 第9会場
血管:頸動脈プラーク性状
座長 小谷 敦志(近畿大学医学部奈良病院)
演者 久保田義則(北播磨総合医療センター)

企業セミナー

6月2日(土)
16:00~17:00 第8会場 (200名)
CS1:『Dr. 小川のスキルアップセミナー』
座長 村上 和広(小豆嶋胃腸科内科クリニック)
演者 小川 眞広(日本大学病院)
共催 キヤノンメディカルシステムズ株式会社
6月3日(日)
10:45~11:45 第8会場 (200名)
CS2:『超音波をまねぶ!~基本走査を真似て、応用力を創造する~』
演者 小川 眞広(日本大学病院)
共催 GEヘルスケア・ジャパン株式会社

モーニングセミナー

6月3日(日)
8:00~8:50 第5会場 (150名)
MS1:『超音波 バスキュラーアクセスでこう活かす』
座長 山本 裕也(心信会 大川バスキュラーアクセス・腎クリニック)
演者 春口 洋昭(飯田橋春口クリニック)
小林 大樹(労働者健康安全機構 関西労災病院)
共催 ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社

ランチョンセミナー

6月2日(土)
12:00~13:00 第10会場 (320名)
LS1:『キヤノンメディカルシステムズが提供する―検査精度向上に向けて―』
座長 種村  正(心臓血管研究所付属病院)
演者 戸出 浩之(獨協医科大学埼玉医療センター)
濱口 浩敏(北播磨医療センター)
共催 キヤノンメディカルシステムズ株式会社
12:00~13:00 第3会場 (300名)
LS2:『ここまできた最新の心エコー図法』
座長 小谷 敦志(近畿大学医学部奈良病院)
演者 石津 智子(筑波大学)
共催 GEヘルスケア・ジャパン株式会社
12:00~13:00 第5会場 (150名)
LS3:『みせます! 膵がん超音波検査の新アプローチ ―早期発見から精査まで―』
座長 米山 昌司(静岡県立静岡がんセンター)
演者 阪上 順一(京都府立医科大学)
武山  茂(国立病院機構 横浜医療センター)
共催 株式会社日立製作所
12:00~13:00 第6会場 (150名)
LS4:『臨床に用いるスペックルトラッキング 何を、どんな時に計測する?
―マニュアル法の限界と自動化の未来―』
座長 石井 克尚(関西電力病院)
演者 合田亜希子(兵庫医科大学)
共催 株式会社フィリップス・ジャパン
12:00~13:00 第9会場 (540名)
LS5:『LOGIQでここまで膵臓を診る・魅せる』
座長 川端  聡(住友病院)
演者 岡庭 信司(飯田市立病院)
共催 GEヘルスケア・ジャパン株式会社
6月3日(日)
12:00~13:00 第3会場 (300名)
LS6:『設定上手がうまくなる秘訣♪
―血管エコーの最適調整法とスキャンテクニック―』
座長 久保田義則(北播磨総合医療センター)
演者 八鍬 恒芳(東邦大学医療センター大森病院)
共催 GEヘルスケア・ジャパン株式会社
12:00~13:00 第5会場 (150名)
LS7:『超広帯域2~22MHz高周波プローブとユニークなAI Breast使用経験』
座長 尾羽根範員(住友病院)
演者 西田  睦(北海道大学病院)
共催 株式会社フィリップス・ジャパン
12:00~13:00 第6会場 (150名)
LS8:『日常検査に活かす 心不全診断に役立つ心エコー計測』
座長 種村  正(心臓血管研究所付属病院)
演者 大原 貴裕(東北医科薬科大学)
岡庭 裕貴(群馬県立心臓血管センター)
共催 株式会社日立製作所
12:00~13:00 第9会場 (540名)
LS9:『キヤノンメディカルシステムズが提供する―進化し続ける超音波画像診断―』
座長 武山  茂(国立病院機構 横浜医療センター)
演者 白石 周一(東海大学医学部付属八王子病院)
岡庭 信司(飯田市立病院 消化器内科)
共催 キヤノンメディカルシステムズ株式会社

まいどおおきにReading the papers Lunch

  • 6月2日(土) 11:30(開場)~14:00(終了) 5階食堂 (400名)
  • 6月2日(日) 11:30(開場)~14:30(終了) 5階食堂 (600名)

昼食を摂りながら,最新の情報がGetできるJSS43のオリジナル企画です.
ランチョンセミナーのカテゴリーになりますので,学術集会ホームページ 事前参加登録から申し込みください.

  • ※各自のご都合で,上記の時間内にお越しください.すべて相席となります.
    12:00頃は混み合いますが,ご了承ください.
  • ※昼食会場で第43回学術集会オリジナル「mydoバインダー」および,特別資料を贈呈します.
    詳細はHPをご覧ください.